蜻蛉玉源氏物語全五十四帖のうち 八帖 花宴

桜咲き誇る花の宴の夜更け
朧月に誘われ ふと入り込んだ弘徽殿

朧月夜に似るものぞなき~と口ずさむ姫君の声

満開の桜が月光に照らされ
青白く浮かび上がる

寸法
直径  : 約 1.4 cm
長さ  : 約 3.1 cm
穴径  : 約 0.45 cm

素材 : ソフトガラス・金箔
付属 : 桐箱


―――――――――――――――――――――


第47回日本伝統工芸近畿展出展「蜻蛉玉源氏物語全五十四帖」のうち「八帖 花宴」です。

販売品は、この玉の似寄り品となります。
一点一点が火の中での手作業ですので、模様の出方・色目の重なり方・火の掛かり方による箔の表情など、全く同じものは二つと制作できないことをお含みおきください。

まずは試作のご注文をいただきましたら、1か月程度制作のお時間を頂き、出来るだけ元作品に近い蜻蛉玉を3点程度制作し、まずそれをご覧いただきます。
そしてその中でお気に召していただけるものがありましたら、ご購入手続きを開始していただきます。
お気に召さない場合は、ご購入していただく必要はありません。
もしご相談などございましたら、お気軽に下記メールにてご連絡下さり、その都度個別のご対応とさせて下さいませ。


mail : emiko3156@gmail.com 
    (@を半角にしてお送りください)

¥ 15,000


※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

  • プライバシーポリシー
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 通報する